Teacher

講師紹介

講師へインタビュー

  • pic_interview01
    質問1 M&Fクッキングスクールが大事にしている事とは?
    M&Fクッキングスクールでは、経験、性別など一切関係なく楽しんで料理をして頂く事を第一においています。
    今現在通われている方の料理経験や性別もバラバラです。
    その方が長く通って頂く事こそ、大切だと考えています。
  • pic_interview02
    質問2 なぜそのような教室の方針なのでしょうか?

    M&Fクッキングスクールは、元々私のカルチャースクールの料理教室から生まれたものです。


    地域に根差し、生徒さん達に喜んで頂く事で地域活性化につながっていました。
    そこから通って頂いてる方もたくさんいらっしゃいます。
    ですので、教室もご自宅で料理をしていただくような、お気軽に参加してもらえるような教室になっています。

  • pic_interview03
    質問3 代表にとって、「料理」とは何でしょうか?
    私にとって料理とは「科学」であると思っています。
    料理の一つ一つの工程には理由があります。
    それを知る事で料理が作業ではなく楽しくなります。
    何より「楽しむ事。」それが料理の本質です。
    そしてそれを伝えることが料理教室の一番の仕事です。
    ぜひ、これをご覧の方もお料理の本当の楽しさを知ってください。

キャリア

今までの経歴について

1958年 2月 東京向島に生まれる
1976年 4月 東京、上野精養軒にて宴会調理勤務
1980年 7月 東京、新宿ホテル小田急センチュリー・ハイアットオープンに参加
フレンチレストラン勤務(800室)
1981年 スイスのインターラーケン都市にてホテル海外研修(1年)
1982年 帰国後同ホテル復帰、宴会、フレンチレストラン、
コンチネンタルレストラン、コーヒーハウスレストラン、
メインキッチン等で15年間各セクションにて勤務する
1995年 3月 岐阜ルネッサンスホテル開業準備室より宴会料理長として就任
7月 同ホテルオープン(192室)
1996年 12月 宴会料理長兼総料理長業務代行を兼務
司厨士協会岐阜支部 幹事就任
1998年 1月 ルネッサンスインターナショナルがグループを売却し、
マリオットインターナショナルが買収によってマリオットの傘下となる
1999年 4月 岐阜ルネッサンスホテル 総料理長に就任
5月 マリオット、アジア地域総料理長会議に出席(マレーシアにて)
7月 名古屋中部シェフ同好会に入会 会員
10月 「匠の会」 副会長就任
11月 司厨士協会より 銅賞授賞
2000年 3月 フランスの協会(コミテーナショナル・ガストロノミー・フランセ-ズ(C,N,G)日本支部 会員
4月 名古屋市内の大手食品会社(大型コンビニチェーン)「食品開発の顧問」に就任(3年間勤める)
5月 岐阜ルネッサンスホテル退社
2001年 3月 「フード・アドバイザー」としてフリーで活動を始める
4月 向陽台高校 岐阜調理科の講師を務める(2004年3月まで)
7月 岐阜市内にある病院食のフードアドバイスを勤める
料理教室・講演・店舗のコンサルタントなど依頼により勤める
2002年 3月 大垣市内にある日本料理グループ店フードアドバイスを勤める
4月 岐阜調理専門学校にて年数回の講話を勤める(2007年まで)
2004年 7月 岐阜新聞カルチャーFAL教室に料理教室を開講 講師を務める
2006年 2月 岐阜女子高等学校 食物科の講師を務める
11月 トーヨーカルチャーセンターFAL教室に料理教室を開講
講師を務める
2009年 4月 岐阜市保健所所長より表彰
2010年 4月 司厨士協会 岐阜支部 副幹事長に就任
2011年 7月 「M&F企画」カルチャー教室を設立し、主宰を勤める
2013年 11月 全日本司厨士協会より 銀賞受賞
2018年 7月 全日本司厨士協会より 名誉司厨士の称号を授与
現在 18歳から現在まで45年以上にわたり調理に従事し、42歳以降は下記の様々なアドバイザー業務に携わる。
料理教室・食品関係等の講演・飲食店舗のコンサルタント・出張料理・私立女子高校講師などを経て、料理人として今に至る。

スクール概要

スクール名 M&Fクッキングスクール
事業社名 M&F企画
代表者 古川 昌文
所在地 〒501-0236 瑞穂市本田 1026-1 カームアオキ 106号
駐車場 最大4台まで
TEL 090-3256-9340
営業時間 9:00~22:00
業務内容 クッキングスクール